MENU

サービスの特徴

管理部門に特化した人材紹介事業

CFO・管理本部長、経理・財務部長、人事・総務部長、経理・財務・人事・総務マネージャー、経営企画室長、監査役等、管理部門の人材紹介

バリューアップパートナー株式会社は、人と企業の価値向上を支援する永遠のパートナーとして、400社以上の経営者のネットワークを活用し、CFO、管理本部長、経理・財務・経営企画・人事・総務の管理職、スタッフ等の管理部門に特化した人材紹介サービスを提供いたします。

また、ベンチャーキャピタル、プライベートエクイティファンド、監査法人、証券会社、信託会社、印刷会社等、独自のネットワークを持ち、独占案件やユニークな案件を多数保有しております。

転職をお考えの方、今後のキャリアにお悩みの方に対して、具体的な求人案件のご紹介をはじめ、将来のキャリア形成など様々なお悩みを解決できるよう、CFO、経営企画部長などを経験した担当者が誠心誠意対応することを誓います。

ニーズに合致したご提案

求人企業様の経営理念、社風・風土、経営課題や、求職者の方々のスキル・経験面、人物面等を考慮した上で、求職者の方々が入社後も継続的に能力を発揮できるよう、ミスマッチのない転職をご提案いたします。

スキル評価、適性診断、リファレンス・チェック

求職者の方々に、当社での面談以外に、スキル評価と適性診断を実施させて頂き、スキル・経験面、適性等におけるミスマッチのない転職支援を充実させております。また、個人承諾のもとリファレンス・チェックも実施しております。

zu02

適性診断

私どもはこれまでの人生経験や職務経験を通じて転職者のスキルや経験そして人物像の把握に努めますが、それにも限界があります。

それを補う形で適性検査を実施して成果・成長に向かう個々人の源泉的エネルギーである情熱力(パッション)を6つの構成要素から人物像・将来性を診断しています。

  1. VISION 高い目標を自ら掲げる志の大きさや社会的使命感の強さ、目標に向かい自らを鼓舞し、周囲を引き付けるエネルギー
  2. EMOTION 周囲の状況や気持ちを把握し、人の気持ちに訴えかける宝。多くの人をまとめ、組織を統率できるエネルギー。
  3. COMPETITIVE 競争心や負けん気の強さ、成長の原動力となるエネルギー
  4. TOUGHNESS 身体的・肉体的タフさ、困難な局面を乗り切るエネルギー
  5. OPTIMISM 前向きさ。ポジティブさ、新たな課題に取り組むエネルギー
  6. RESPONSIBLITY 責任感・執着心。仕事をやり抜く・結果を出すエネルギー
リファレンス・チェック
  • 前職以前の職場での評判等の確認
  • 学歴の確認
  • 職歴の確認

数多くのご登録者の中から、スキル評価、適性診断、リファレンス・チェックを活用することによって、求人企業様には適材適所の有能な人材をご紹介します。

CFOとは

近年、CFO(最高財務責任者)の重要性が改めて問われていますが、まだまだCFOに対する誤った見方が散見されます。

「ネガティブな人」「リスクをとらない人」「数字の専門家」「経理屋」「冷たい人」などあまり良くない声を耳にします。

また一般的な企業ではCEOは社長、COOは営業本部長、CFOは財務部長又は管理本部長というふうに上下関係の元、結局、社長に権限が集中して、取締役会も機能しない現状ではないでしょうか。

変化の激しい時代にあって、それでも企業が成長しているのは、そこにスーパーCEOがいるからに他なりません。いつまでもスーパーCEOに頼るのは会社として大きなリスクとなります。

生き残り、継続的な成長により企業価値を向上させるためには、分権化し、管理部門特にファイナンシャルに精通したその道のプロ(CFO)をいることが大切です。

CFOは経営戦略に基づき、事業を軌道に乗せるため、事業をよく理解した上で内部の人にファイナンシャルな立場でコミュニケーションをとり、外部(投資家)とは対話(IR)を通じて有利な条件で資金を調達する役目を負っています。

これからはCEO、COO、CFOと対等の立場で経営を真剣に議論していく経営体制こそが現実的でリスクに対応できる組織ではないでしょうか。

それではCFOの役割とミッションとは何でしょうか。

役割について

  1. 会社に合ったコーポレートガバナンスの構築(アメリカ型と日本型のメリット・デメリットを考慮して独自のコーポレートガバナンスの構築)
  2. 経営戦略の立案(CEO、COOと一緒に)
  3. 経営分析(ビジネスモデルの把握、事業リスク管理、事業別ポートフォリオ管理)
  4. 財務戦略の立案・実行(最適資本構成、資金調達、財務リスクマネジメント、キャッシュマネジメント等)
  5. IR

ミッション

ROEを向上させ、企業価値の増大、あるいは持続的成長を図ること