MENU

会社案内

コンサルタント紹介

代表取締役 大塚 寿昭

中央大学卒業後、家電量販店で23年間にわたり経理・財務部門を経験、民事再生申立に至る4年間は事業再建を中心となって奔走した経験を持っている。

そして次は投資ファンドの投資先にCFOを紹介するデルタウィンCFOパートナーズ(常務取締役CFO)では当初3年間、2つのベンチャーでCFOとして経営に参画、並行してベンチャー等にCFOを紹介・派遣する業務に従事、以来16年間一貫してCFOを中心として管理部門人材の支援を行ってきました。
これからも人と企業の縁を大切に皆様の価値向上に努めてまいります。

 

エグゼクティブコンサルタント 池田 元樹

大学卒業後、専門学校で資格を得て、病院栄養士として勤務。その後、営業を学ぶためにリフォームを中心としたホームケア事業で新規顧客、既存顧客等へのBtoCの提案営業に従事。そうした中で、業種は違えども、どちらの業種も人材の流出に苦労をしており、常に人に関する悩みを抱えていることに気が付く。
人材に関してもっと貢献できることはないかと考えていたところ、縁があり人材業界に出会う。
現在、「私たちの価値は人と企業の価値向上」という想いに賛同し、CFOを中心とした管理部門の人材紹介に従事。以降、人と企業の想いをしっかりと受け止め、双方にとってより良い提案・支援ができるよう業務に取り組みつつ、国家資格キャリアコンサルタントを取得、現在に至る。

 

エグゼクティブコンサルタント 大塚 峻一

東京工業大学大学院卒業後、国内総合化学メーカー2社にて約13年間、製造部門にて勤務していた経験を持つ。 メーカーにおける業務を通じ、チームのパフォーマンスはたった一人の力で大きく変わることを目の当たりにし、さらにその影響力は職位が上がるとさらに大きくなりチームから企業の経営にまで及ぶことを体感する。 企業と個人の出会いを演出する側に立ち双方が活性化し、経営課題の解決に寄与できないかと考えるようになり、CFOを中心とした管理部門人材に特化した当社に参画。                      人と企業双方の活性化、価値向上の一助になることを目指し、国家資格キャリアコンサルタントを取得、現在に至る。